ウクライナへの支援について

2022年03月01日 この記事を書いた人

 

 

Studio ONE DAYのブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

社長のYukaです。

 

 

ONE DAYには毎日、我が子の成長の喜びを嚙みしめる幸せいっぱいのご家族が、その軌跡を残すために訪れてくださいます。

親御様に愛されている子供たちを見るたびに、私たちも温かく幸せな気持ちになります。

だからこそ、一つ一つの撮影を大切に思い、真剣に向き合っています。

 

連日のウクライナの報道に胸がつぶれそうな思いです。

何の罪もない人や大切な子供たちの命が奪われ、人生が理不尽に踏みにじられていることに、深い悲しみと強い憤りを覚えます。

 

私にも子供が二人おり、大変なことは多々ありますが、「子育ては義務ではなく権利」という言葉が私は好きです。

 

ウクライナの人々にも同じ権利があるはず。

世界中の人が声を上げる中、私たちも何か支援をしたく、ONE DAYと個人の両方で、ウクライナ大使館を通じてささやかな額の寄付をしました。

在日ウクライナ大使館のtwitterに寄付の宛先が記載されています。

何か支援をしたいと思っておられる方、ぜひ拡散をお願いします。

 

一日も早くウクライナの子供たちに平和な日常が戻りますように。

命を懸けて戦いに向かった父親が、無事に家族のもとへ戻れますように。

ウクライナのすべての親が、安心して子供の成長を喜べる日常が戻りますように。

 

 

 

The following two tabs change content below.
Studio ONE DAY

Studio ONE DAY

この記事を書いた人 Studio ONE DAY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です