ONE DAYフォトグラファーayu #3

2020年07月28日 この記事を書いた人

こんにちは。

Studio ONE DAYのayuです。

 

フォトグラファーayuの自己紹介ブログ#3は

私の一番の趣味、旅行について書いていきます。

 

旅行を好きになったきっかけは

子供のころから大好きなあの映画です。

きっと、みなさんもよく知っている映画だと思います。

その映画とは…コレです!

 

 

子供の頃、この映画を繰り返し何度も見ながら

いつかキキのように知らない街に行ってたくさんの人と出会って冒険したい!

そんな夢を密かに抱いていました…。笑

 

大人になり、いつの間にか日本各地だけじゃなく、海外まであちこち飛び回るようになりましたが、

旅にトラブルはつきものです。

 

今まで数え切れないほどのトラブルを乗り越えてきましたが、

とある国でパスポートを紛失してしまい、日本にしばらく帰れなくなってしまった時は一番大変でした。

でも、当時は笑えないくらい大変だったトラブルでも、

時が経つといつの間にか笑い話になり、忘れることのできない良い思い出になったりするものです。笑

 

※パスポートは結局見つからず、たくさんの人に協力してもらいながら「帰国のための渡航書」というものを数日かけて作成し、無事に帰国できました。

 

私の旅のスタイルは、民家にホームステイをして地元の人と交流したり、

滞在している家のまわりを散歩して地元の人に人気のある食堂に行ったり、スーパーで現地の食材を買ってみたり。

まるでそこに暮らしているかのようにのんびりと旅をします。

もちろんいつもカメラを持ち歩いて、

気になるポイントがあればすかさずシャッターを切っています。

 

以前撮影した私のお気に入りの場所の写真を少しご紹介します。

 

[中国・北京で滞在させてもらった美術大学の先生のアトリエ]

 

[ノートルダム大聖堂からのフランス・パリの街並み]

 

[韓国・釜山の夜景]

 

[韓国・釜山の映画館]

 

そして、写真を撮ること以外で、訪れた国で必ずすることが3つあります。

 

一つ目は、美術館をまわること。

今まで色々な国のたくさんの美術館を訪れましたが、

おしゃれなカフェや美術館が立ち並ぶ中国・北京の「798芸術区」がお気に入りです。

 

 

二つ目は、日本食レストランに行き和食やお寿司を食べること。

現地の食材と融合させた珍しい和食に興味津々で、メニューを見るといつもワクワクします。

たぶん今までで一番感動したのは、韓国で食べたキムチ寿司です。

シャリの上にキムチが乗っている斬新な握り寿司でした。笑

 

[韓国・一山(イルサン)で食べた衝撃のキムチ寿司]

 

[マレーシア・クアラルンプールの伊勢丹デパ地下和食コーナー]

 

[フランス・パリの和定食屋さんのメニュー]

※日本の居酒屋ではありません。笑

 

三つ目は、訪れた場所のポストカードを買うこと。

リュックがいつも満杯で荷物を増やせないために、買い物をすることはほとんどありませんが、

綺麗な写真を使ったポストカードを見つけてしまったら、ついつい買ってしまいます。

今はどこにも行く事が出来ないので、時々ポストカードを眺めながら癒されています。

 

 

先日airyで撮影した12歳の男の子は、外国に興味があり国名や首都名をたくさん知っているとのことでした。

「バングラディシュの首都はダッカ」「パキスタンの首都はイスラマバード」

…本当にたくさん知っていて、驚きました!

nanaさんが、「ayuさんは外国にたくさん行ったことがあるんだよ~」と話してくれたので、

私が「インドにも行ったことがあるよ。ガンジス川を近くで見たら、あまりに濁ってたから川に入るのをやめたんだ」と話したら、

「そりゃあ、日本と比べたら海外の水質事情は悪いでしょ。」と言われてしまいました。笑

その後、目をキラキラ輝かせながら将来の夢を話してくれて、

なんだか私もワクワクしました。

 

自己紹介ブログは今回で3回目なのでまだ続きますが、

私のことをみなさんに少し知っていただけたかな?と思い

来月にいよいよ誕生日を迎える私が、bloom限定でバースデーキャンペーンを行いますので、

8月にbloomにご来店予定のお客様は是非bloomのインスタをご覧ください。

The following two tabs change content below.
AYU

AYU

この記事を書いた人 AYU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です