入学写真で苦手な写真撮影を遂に克服!?

2020年04月14日 この記事を書いた人

こんにちは。

Studio ONE DAYのayuです。

 

先日、入学写真の撮影に来てくれたハヤトくんをご紹介します。

 

 

ハヤトくんのこの満面の自然な笑顔、とーっても素敵だと思いませんか?

実は撮影開始前に、この写真からは誰も想像できないようなこんな事がありました。

 

ONE DAYでは、ご来店時にまず撮影に関するカウンセリングを行います。

どのように撮影を進めていくかなどをスタッフが丁寧にご説明をし、

そして、お客様が撮影に関して何かご希望があればお伺いして、ご希望に沿って撮影を進めていきます。

 

今回、ハヤトくんのお母さんは、心配していたことがひとつありました。

ハヤトくんは、写真館で大きなカメラを向けられるとつい緊張してしまい

表情がこわばって、いつものハヤトくんらしさが出せない事が多い、とのこと。

可能な限り、普段の自然な表情を撮影してほしいとご希望がありました。

 

ONE DAYでは、経験豊富なスタッフが

「今日の朝ごはんは何食べてきたの?」

「好きな食べ物は何?」など他愛のない会話と、時々冗談も交えて

お子様の緊張をほぐしながら撮影を進めていきます。

 

まずは、お持ちいただいた入学のお洋服とピカピカのランドセルで撮影が始まり、

シャッターを切り始めた2枚目の写真でハヤトくんが見せてくれたのは、

こんな素敵な笑顔でした。

 

 

心配していたお母さんもすぐに安心して一緒に会話に参加していただき、

始まる前の少し緊張した空気から一転、あっという間に楽しい雰囲気になりました。

 

 

家族写真の時に、

「ギューっと寄って~!」と声をかけると、遂に笑いが止まらなくなったハヤトくん。

大好きなお父さんお母さんと、仲良しのお兄ちゃんと一緒にこんなに楽しそうな家族写真を撮らせていただきました。

 

 

着物にお着替えをして次は七五三の撮影。

もちろん笑顔も見せてくれましたが、時には目線を逸らしたこんなかっこいいショットも。

 

 

どんどん慣れてきたハヤト君は、

最後は白いジャケットとハットで少し大人な雰囲気も見せてくれました。

 

 

撮影が終わった後、

ハヤト君は私たちに「今日は本当に楽しかったから、また来たい!」と言ってくれて

とても嬉しかったことを覚えています。

 

カメラを向けられるのが苦手というお子様もぜひONE DAYに来てみてください。

あっと驚くようなオシャレな空間と小物がたくさんあって、

ONE DAYスタッフとの楽しい撮影が終わった帰り際には、「早くまたここに来たい!」と言っているかもしれません。

 

 

photo by Ayu

coordinate by Nana

The following two tabs change content below.
AYU

AYU

この記事を書いた人 AYU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です