子供の人見知りや場所見知りが心配…という方へ

2017年02月12日 この記事を書いた人

こんにちは

Studio ONE DAYです☆

 

「人見知りがすごいのですが、撮影大丈夫ですか?」

「前に違うスタジオで撮影したとき、泣いて泣いて全然撮れなかったし、子供にもとても可哀そうなことしてしまって。」

 

など、お電話やメールで相談されることも多いので、ONEDAYではそういう場合どのように撮影を進めていくか、ご紹介します。

 

スタジオには人見知り・場所見知りの子がたくさん来ます

 

玄関に入った瞬間

ママやパパから離れた瞬間

スタッフに話しかけられた瞬間

 

ママの服をギュッと握って

とっても不安そうな目をして

固まります

「わぁ~ん!」と泣いてしまう子もたくさんいます

 

個人差もありますし、その日のご機嫌によっても違いますが

初めての場所

初めて会う人、声

不安になってしまうのは当然です

 

 

 

以前2歳のお誕生日記念の撮影に来てくれたFuyukaちゃんは

いつもはそんなに人見知り・場所見知りをしないとのことでしたが、その日はご機嫌があまり良くなかったのか

玄関に入った瞬間、泣いてしまいました

パパもママもびっくりするくらいの大号泣

 

ママから離れることや私たちスタッフが近づくのもFuyukaちゃんはとても不安そうでした

そういう時は無理にママから離したり、スタッフは近寄ったりせず

まずはご家族だけで、おもちゃのあるお部屋で過ごしていただきます

そして、ここが遊んでいい所、楽しい場所だと気付いてもらいます

数分後、部屋のドアをこっそり開けて、中の様子を見てみると

イチゴでママと遊んでいるFuyukaちゃん

不安そうだった顔にうっすら笑顔が(^^)

パパとママに協力してもらい、遊びながら少しずつママのお膝から離れて

ママの隣に一人で座って遊ぶように…

 

楽しそうですよね☆

そこでFuyukaちゃんの様子をうかがいながら、スタッフが入っても大丈夫そうだと判断し、

中に入って少しずつ一緒に遊んでいきます

 

すると最初は私たちの顔を見るだけで泣いてしまっていたFuyukaちゃんが

緊張しつつも少しずつ心を開き、笑ってくれるように♪

 

そのまま順調に1着目の私服撮影を終え、次はお着替え

お着替えでまだ不安になって泣いてしまう子も多いですが、

この頃には場所にも慣れてきているので、一瞬不安そうにしたもののすぐご機嫌に^^

だんだん本来のFuyukaちゃんの笑顔・性格が見られるようになり、パパもママも、もちろん私たちも嬉しい限り☆

そうなると撮影もノリノリです。

 

その後の二度目のお着替えも、難なく済ませて

ご機嫌のまま、無事すべての撮影終了~!!

最後は帽子までかぶってくれました♪

 

せっかくの想い出の写真は無理やりではなく

いつもの自然な表情・仕草を楽しく残してあげたい

 

そのためにONEDAYでは、一軒家というハウススタジオの特徴を活かし

アットホームな雰囲気のなか、ゆっくりゆっくり時間をかけて撮影していきます

「人見知りがすごいから今年は難しいかな」

「きっと無理だから」というお父さんお母さん

是非一度ONEDAYに来てみませんか♪

 

見学のみも受け付けていますので、スタジオの様子や雰囲気を見たり

空いているお部屋でちょっと遊んでお子様がどんな反応をするか

みてみる価値はあるかもしれません。

 

お子様の大切な想い出作りを、ONEDAYは全力でお手伝いさせていただきます!!

The following two tabs change content below.
Studio ONE DAY

Studio ONE DAY

Studio ONE DAY

最新記事 by Studio ONE DAY (全て見る)

この記事を書いた人 Studio ONE DAY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です